tmuxでpowerlineを使えるようにする

はじめに

以前、fishを使ってiTerm2をいいかんじにしました
今回はtmuxでpowerlineを使えるように導入・設定をして行きたいと思います

※本文のpathは都度置き換えて読んで下さい

tmuxのインストール

brew install tmux

pyenvの導入

  • pyenvをインストールする
brew install pyenv
  • 足りない Command Line Tools をインストールする
xcode-select --install
  • vim ~/.config/fish/config.fish に設定を記述する
# pyenv
status --is-interactive; and . (pyenv init -| psub)
set -x PATH $HOME/.pyenv/shims $PATH
  • 任意のバージョンをインストールする
    • 今回は3.7-devをインストールします
pyenv install 3.7-dev
  • インストールしたバージョンを確認する
pyenv versions                                                                                                                                                113ms  月  8/28 23:08:08 2017
* system (set by /Users/yutanakano/.pyenv/version)
  3.7-dev

デフォルトで利用するバージョンを指定する

  • 今回は折角なので現時点で最新の3.7-devを登録します
pyenv global 3.7-dev
  • 登録できていることを確認します
pyenv versions                                                                                                                                                        月  8/28 23:15:24 2017
  system
* 3.7-dev (set by /Users/yutanakano/.pyenv/version)
  • ※変わっていない場合は再起動してみてください

powerlineのインストール

pip install git+git://github.com/Lokaltog/powerline
pip install psutil
  • Locationを確認してみます
pip show powerline-status                                                                                                                                             火  8/29 01:09:46 2017
Name: powerline-status
Version: 2.6.dev9999-git.b-5a24eceae9b61b89b34794fea18b8c51da823a6c-
Summary: The ultimate statusline/prompt utility.
Home-page: https://github.com/powerline/powerline
Author: Kim Silkebaekken
Author-email: kim.silkebaekken+vim@gmail.com
License: MIT
Location: /Users/yutanakano/.pyenv/versions/3.7-dev/lib/python3.7/site-packages
Requires:

powerline/fontを導入する

  • こちらで、すでに導入済みの場合は .tmux.confの設定へ進んでください
  • こちらにpowerline/fontsの導入と設定があります

.tmux.confの設定をする

  • vim ~/.tmux.conf で以下を記述します
set-option -g default-terminal screen-256color
set -g terminal-overrides 'xterm:colors=256'
run-shell "powerline-daemon -q"
source /Users/yutanakano/.pyenv/versions/3.7-dev/lib/python3.7/site-packages/powerline/bindings/tmux/powerline.conf

さいごに

  • 以下コマンドでtmuxを起動してみます
tmux
  • 以下のようになります

参考元

コマンドライン for デザイナー3 -pyenv編

tmuxにpowerlineを導入した

【OS X】tmux 2.4とpowerlineのインストールも変わった!