~/.ssh/configを設定して接続を簡単にする

~/.ssh/config の設定

  • 今回はgithubやさくらVPSに接続することを想定した設定を以下に書いています
    • vim ~/.ssh/config を実行し、以下の設定を適切に書いていきます
# サーバーへ定期的(今回は60秒毎)に生きている報告をする
ServerAliveInterval 60
#GitHub
Host github
HostName github.com
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
User git
# さくらVPS
Host 【自由に命名してください】
HostName 【標準ホスト名 or IPアドレス】
User 【サーバ内で利用しているユーザ名】
Port 【sshで利用しているポート番号】
IdentityFile 【秘密鍵へのパス】
  • 設定ファイルのサンプルは以下です
# サーバーへ定期的(今回は60秒毎)に生きている報告をする
ServerAliveInterval 60
#GitHub
Host github
HostName github.com
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
User git
# VPS
Host hogeh
HostName xxx.xxx.xxx.xxx
User test
Port 4649
IdentityFile /User/test/.ssh/id_rsa

設定の有無の違い

  • たとえば、VPSに ssh で接続したい時のケースだと以下の違いが有ります
    • ※上記の設定ファイルのサンプルをベースにしています
  • configが無い時
    • 以下のコマンドで該当サーバに接続します
ssh -p 4649 test@xxx.xxx.xxx.xxx
  • configが有る時
    • 以下コマンドで該当サーバに接続します
ssh hoge
  • ~/.ssh/config の設定をやっているとVPSに簡単に接続できます