WordPressで利用するNginxのconfファイルのサンプル

Nginxのconfファイルの一例

  • 以下は、あくまでサンプルになります(一応以下でも動きます)
    • 利用する場合は以下コマンドでエディタを起動し設定を書いて保存してください
    • vim /etc/nginx/conf.d/wordpress.conf
      • 【string】 を適切に変更してください
server {
    # listenするポート番号を記述する
    listen       80;
    # バーチャルホスト名を記述する
    server_name  【ドメイン名】;
    # ドキュメントパスを記述する
    root 【wordpressまでのパス】;
    # デフォルト要求ファイル名を記述する
    index index.php;

    # PHP-FPM利用設定
    location ~ \.php$ {
             try_files $uri @wordpress;
             fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
             fastcgi_index  index.php;
             fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root$fastcgi_script_name;
             include        fastcgi_params;
    }

    # 設定ファイルを見られない設定
    location ~* /wp-config.php { deny all; }

    # パーマリンク対応の設定
    location / {
             try_files $uri $uri/ @wordpress;
    }

    # パーマリンクでアクセスされた場合の設定
    location @wordpress {
             fastcgi_index index.php;
             fastcgi_split_path_info ^(.+\.php)(.*)$;
             fastcgi_pass  127.0.0.1:9000;
             fastcgi_param SCRIPT_FILENAME  $document_root/index.php;
             include       fastcgi_params;
    }

    error_page 400 401 402 403 404 /40x.html;
    location = /40x.html{
    }

    error_page 500 502 503 504 /50x.html;
    location = /50x.html {
    }
}