MySQL5.7のインストール

不要なものを削除する

  • プリインストールされている mariadb を以下コマンドで削除します
yum remove mariadb-libs
rm -rf /var/lib/mysql/

MySQLの公式yumリポジトリを追加

  • 以下コマンドでレポジトリを追加します
yum localinstall http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el7-7.noarch.rpm

MySQL5.7のインストール

  • 以下コマンドでインストールを行います
yum -y install mysql-community-server
  • 以下コマンドでversionの確認します
mysqld --version
  • 5.7.x 以上が入っていれば成功です

MySQLの起動

  • サーバ起動時に自動起動の設定を以下コマンドで行います
systemctl enable mysqld.service
  • MySQL起動
systemctl start mysqld.service

MySQLのrootユーザーの初期パスワードの変更

  • 以下コマンドで初期パスワードを表示させます
    • root@localhost: のあとがパスワード
cat /var/log/mysqld.log | grep root@localhost

mysqlの最低限必要な設定を行う

  • 以下実行するコマンド
    • 対話形式で以下のやりとりをy,nで答える
    • パスワードの設定もありますが簡単な英語のためよく読んで設定してください
      • ※必ず以下の設定は行ってほしいです
        • root ユーザーのパスワードの変更
        • anonymous ユーザーの削除
        • リモートホストから root ユーザーでログインするのを禁止する
        • testデータベースの削除 (存在する場合)
mysql_secure_installation
  • Mysqlの設定を変更する
    • vim /etc/my.cnf を実行し、ファイルの末に以下を追加
      • 文字コードをUTF-8に指定
      • パスワード変更の通知を無効
character-set-server = utf8
default_password_lifetime = 0